2011年03月

公演ご案内変更のお知らせ

夕陽の墓』 7月公演決定!


先日の、この欄 次回作を『越前手鞠唄』とお知らせしましたが、その前に、演劇工房みちしるべプロジュース・墨崎先生作、道上演出『夕陽の墓』を7月に公演致します。

4月6日(水曜日) 午後8:00~ 越前市文化センター303号研修室にて稽古開始となります。

演劇をやってみたい方、芝居造りを体験してみたい方、経験の不問。役者、セット作り、照明、音響キャスト・スタッフを問いません、一緒に楽しんで活動出来る方(お手伝いでもOK)を募集しています。お気軽に、見学からお越し下さい。

  連絡先: ① このブログから
        ② 携帯 090-7744-7834  北野
                   ktnsyshmh.555@docomo.ne.jp 

 
              
あらすじ?
 幽霊のお話です。出演者は、霊です。夏向きのお話です。
     

『お勝手の姫』の次は・・・・

皆様のおかげをもちまして。お勝手・・・を無事終わりました。

次回の公演は、

  演劇工房 『みちしるべ』 プロジュース

   (仮称) 『越前 手鞠唄

   府中・今立界隈の歴史的有名人の文化活動家の活躍・エピソードを
   元に、巨匠墨崎先生の書き下ろし『打ち水』 『風花』 『蛍火』に続く  
   大4弾です。越前の歴史を、明治から大正・昭和へとよき時代の庶 
   民の文化の香りのする歴史物語。お芝居は来年公開予定ですが、
   その、プレイベント(前芝居)としての公演を予定しています。
        
       日時・場所等々はおってお知らせ致します。 


    近々では、
今立
子どもミュージカル

クロッキオ第1回公演 ポンポンダリア

  3月20日 (   越前市いまだて芸術館

入場料 : おとな 1,200円  こども(中学生まで) 800円

全席自由、三歳未満児はお断り

内 容 : 「ポンポンダリア」の花言葉は、“ありがとう”
この作品「ポンポンダリア」は、脚本、ダンスの振り付けなども実際に演じている子どもたちが自ら創作したものです。
 

  先だっての、お勝手の姫で 姫役の高岸郁美さんも応援しています。
  是非、ご来場下さい。

『またのご来店をお待ちしております。』  其の9

ご来場誠に有難うございました。

お陰をもちまして無事?終わりました。

安堵感と、寂しさが入り乱れる楽屋でのご苦労様会でした

今回は、小川未玲 をやるから始まりました。

もやしの唄 を100%参加できなかった残念感から5年経ちましたかね

お勝手の姫に至っては、1998年発表された当時より、やりたい作品で

したので念願かなったというところでしょうか。県内4劇団の作品は意地で

も観に行かず、じっと我慢の北野でした。

イメージの温存でしょうかね。それにしても、古びないしっかりしたストーり

が輝きを失わないですね。IMG_2948

のこすところ・・・・・   其の8

IMG_2919
後残すところ 3日

いつもながら、ジタバタしても始まらないのに、なぜか、それさえもさせてくれない状況

なぜ?
  キャストが集まらない?
  稽古不足?


    なにとしても楽しんでもらえるように、仕上げねば・・・・。
    照明・音響もがんばってくれてるし、役者とスタッフが掛け持ちが
    一番落ち着かないせいだと思う。
    寒さにもまいっている。文化会館に入ってからは、稽古してても
    ブルブルの毎晩。昨晩は吹雪いていた。

    
    愚痴はそのぐらいにして、 ご心配なく、いい舞台がセットされま
    したよ


 ギャルソン  『皆様のご来店心よりお待ちしております。』


     チケットのない方は、ご連絡下さい。受付にて、ご予約致します。



     女  『 ところで、どうするの?』

 ギャルソン 『ナイフとホークは外側からお使い下さい』


       みなさん、知ってはいても、なかなかその時になると
       食べた気がしないのが、レストランのフルコース。
       
       こちらではお芝居のフルコースをご用意致します 


    
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ