『お勝手の姫』名(迷)セリフ集=稽古日記

『またのご来店をお待ちしております。』  其の9

ご来場誠に有難うございました。

お陰をもちまして無事?終わりました。

安堵感と、寂しさが入り乱れる楽屋でのご苦労様会でした

今回は、小川未玲 をやるから始まりました。

もやしの唄 を100%参加できなかった残念感から5年経ちましたかね

お勝手の姫に至っては、1998年発表された当時より、やりたい作品で

したので念願かなったというところでしょうか。県内4劇団の作品は意地で

も観に行かず、じっと我慢の北野でした。

イメージの温存でしょうかね。それにしても、古びないしっかりしたストーり

が輝きを失わないですね。IMG_2948

のこすところ・・・・・   其の8

IMG_2919
後残すところ 3日

いつもながら、ジタバタしても始まらないのに、なぜか、それさえもさせてくれない状況

なぜ?
  キャストが集まらない?
  稽古不足?


    なにとしても楽しんでもらえるように、仕上げねば・・・・。
    照明・音響もがんばってくれてるし、役者とスタッフが掛け持ちが
    一番落ち着かないせいだと思う。
    寒さにもまいっている。文化会館に入ってからは、稽古してても
    ブルブルの毎晩。昨晩は吹雪いていた。

    
    愚痴はそのぐらいにして、 ご心配なく、いい舞台がセットされま
    したよ


 ギャルソン  『皆様のご来店心よりお待ちしております。』


     チケットのない方は、ご連絡下さい。受付にて、ご予約致します。



     女  『 ところで、どうするの?』

 ギャルソン 『ナイフとホークは外側からお使い下さい』


       みなさん、知ってはいても、なかなかその時になると
       食べた気がしないのが、レストランのフルコース。
       
       こちらではお芝居のフルコースをご用意致します 


    

やるときゃ、やってね~お願~い!  力もってんだから・・・・ 其の7

『「ごめんちゃい」って言ったら許してあげる』って言われても、公衆の面前では「ごめんなさい」でしょうフツウは・・・・。

そんな会話の繰り返しの末に、人は、相手を理解出来るのだろか?

相手を理解しようとする前に、自分の主張は、言う事は聞いて欲しい。そんな現在の人が、特に、ここ10年来そんな状況よく出会う。

メールも、ツイッターもこのブログもその延長上どころか、堂々と王道を歩んで、日々進化している気がする。

話す時間より、文字として、世界中に発信できるネットに、はまっているようだが、所詮、内容のない物は、海に、水道の蛇口をひねっているような物で、垂れ流し状態だ。

そんなハートでしゃべる事が普段から出来ない人は、お客に真の意味を伝えることが出来ないであろう。うわべだけの台詞の羅列・・・・・。

それを、役者に気づかせる、解決するのが 演出  の役目でもあるはずなのに、目から鱗 の言葉を掛けてやれない。

そのもどかしさが、ストレスが溜まっているのは、私の方だ!!と叫けびたいのは私の方だ・・・

稽古でやったこと、出来ないことが本番で出来る訳はない

   ム~ 名言だ。役者はその大多数が、そこんとこ勘違いしている

やって出来ない事はない!やらずに終わる芝居ばかりかな


あと 1週間あきらめないぞ!

  
  女 『ねえ、お姫様、あなたの望みは、何ですか?』

  姫 『・・・・・。』



   女 『言う前にあきらめるからでしょう!』

  女 『見なさいよ、黙っていたら、本当はケーキが欲しいのに、きんつ
     ば出されるのよ。・・・』

なんとまーここに来て風邪大流行の兆し 其の6

ここから波に載ってと思っていたのは、私だけだったのかな?

キャストの風邪と仕事と他の切っても切れない地元生活のしがらみで稽古不参加では、稽古にならない。でも、来れる人だけでもやろう!のたのもしい声に背中を押してもらいる状態。一番のびるこの2週間が稽古半分なのが、痛い・・・・・

役者の個性や、芝居、役者としてのレベル、考え方が違う今回は少し、私自身考えてしまいます。芝居ってきれい事ではないところがあるから、凄い気がしています。それが、客を引き込む力でもあると思っています。テクニックだけでなく、技術がない人は、ハートで勝負しかないでしょう。それを判って欲しいですね。表現する喜びと、葛藤に真摯に立ち向かえる人が、役者の第一条件だと思っています。役者は自分と向かい合うことだと思います。

     で、今晩も二人でも三人でも稽古します。やるぞーファイト!!

お勝手の姫はほんとお勝手な姫

1  残念念念念(T_T)

なんと2月3日の巻きずしを食べた日に手元に来ていたチラシなのに、稽古に追われ、アップする時間がなくて、今日になってしまった。






稽古はいよいよ載ってきて、キャストもそこそこ形になってきて、これからが楽しい1週間。役者もどんどんエスカレートしそうな気がしますね。

   『お勝手の姫』 上演時間はやはり90分を超えそうですね。

14:00開演でお帰りは16:00頃、ちょうど夕飯の買い物も
または、帰りの珈琲もいいでしょうね。

ここで、新しい お茶屋さんの紹介。
     『素食の店 Labo』
武生西小学校校庭東側道路に、オレンジのアーチのゲートが目印のお店。ご主人いわく、「“所長”と呼んでくれ」というちょっと風変わりな小さな“研究所”がオープン。
まあ、図書館や武生の文化センターにいく時にでも、ちょっと寄り道にどうぞ。売りは・・・・!まー、入ってのお楽しみ。
 珈琲は?Goodテイスト


雪やこんこん、稽古にもこんこん  其の4

1月30,31日の雪には,まいった。31日はさすがに、稽古休みのおふれを出したが、皆さんどちら様も《雪なぶり》でくたくたのようです。

私も、31日と1日は屋根の雪かきに大奮闘。それも仕事終わっての、19:00過ぎから、暗いし、寒いし、危ないしの三拍子揃い踏みの最悪の夜。

1日の稽古は、男・女の2人のみ、みちしるべ駐車場の雪のけや、玄関前を開けたりと、大奮戦。姫と、痛い体を引きずっての私は遅刻。ごめんなさい。

必然的に、男と女の稽古だけに・・・。姫!ごめんチャイ

が、さすがは、集中してやると、二人の台詞が、どんどん絡み合って立体的になってくるから、実におもしろい。

   男 『でも・・・・、訊きませんか、普通・・・。』

   女 『 「フツウ」ってなに?あなたに都合のいい受け答えをしてくれ                                     る人が普通?そんな人と話してて楽しい?予想通りに事が進んでいって、なんか面白いことある?』


 実に、そのとおり。 女『いいぞー。やれやれ』

 女の何処まではじけるか、羽目が外せるかが勝負どころでしょう。

 男はきっと着いてこれます。潜在的にそんな能力を持っている気がします。 


雪で 1日のびました。2月2日より チケット販売開始!

  予約・置きチケットの詳しいお問合わせは、 ブログTOP参照下さい。
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ